マルキヨ味噌が選ばれる3つの理由

1.国産の原材料で安心

「国産原料、無添加の原料を使用する」というのが基本方針です。また添加物などを一切使用しておりません。

2.自家採種の天然麹菌

明治以降に大量生産不向きという理由から蔵元で麹菌を採取することは廃れ、麹菌を自家採種する味噌屋は日本でわずか。

3.受け継がれた手技

温度と湿度管理は空調設備を使用せずドアの開閉のみで行っており、宮古島の自然の恵と職人の手技で仕上げます。

天然の麹菌について

大量生産・大量消費のため、味噌を強制的に醗酵させて味噌を作る方法で、「純粋培養した麹菌」を使って味噌醤油を作ることが一般的です。天然麹菌(天然醸造)による昔ながらの醤油と味噌は、日本国中探しても量産ができない小さな蔵でしか作られていません。何百年も蔵にすみ着いている麹菌を「天然麹菌」と呼び、当店の味噌は天然麹菌で作られています。



よくある質問

Q. みそを開封して冷蔵庫に入れておいたら、上に醤油のようなものが溜まってきました。食べても大丈夫でしょうか?

みその熟成成分が「たまり」(旨みエキス)となって、みその上部に【醤油のようなものが】生じることがありますが、品質には問題ありません。カップの中でみその部分と、よく混ぜてからお召し上がりください。

Q. みその家庭での上手な保管方法を教えてください?

一般的には、開封されたみそはなるべく空気に触れないようにして、冷蔵庫に保管することをお勧めいたします。室温で保管しても腐敗等の心配はございませんが、温度が高くなる夏期などでは、温度の影響により、色が変わり、風味や香りも損なわれる場合がございます。

Q. 白いカビのようなものがありますが、大丈夫でしょうか??

みそ表面にできる白いカビのようなものは産膜酵母です。この産膜酵母はみそ造りにとって大切な酵母と同類のもので、無害です。しかしながら、みその香味は損なわれますので、もし発生しましたらその部分を取り除いて使用してください。 これとは別にみその表面や内部に白い結晶ができることがありますが、これは大豆のたんぱく質が分解してできたチロシンというアミノ酸が結晶したものですので、安心して使用なさってください。

Q. 遺伝子組換えをした大豆は使っていませんか?

当事業所は商品に遺伝子組換え大豆を使用しておらず、分別管理された遺伝子組換えを行っていない大豆のみを使用しております。

Q. 無添加みそとは、どのようなみそですか?

無添加みそとは、みその原料(大豆・米または麦・塩)以外の原料(麹、発酵菌を除く)を使用していない、食品添加物のないみそのことです。

Q. 麹はどんな役目を果たしますか?

第一に、麹は、各種の酵素を持っており、その酵素が大豆や米のたんぱく質やでんぷんや脂肪を分解したりしてアミノ酸や糖を遊離、生成し、おいしく、食べやすく、消化しやすい形にしてくれます。第二に、麹は、酵素によりデンプンが分解されできた糖を栄養源として酵母が活発に動くようになります。これによりみその風味が高くなります。

島の素材を活かした味噌づくりを目指しています




会社概要

会社名 マルキヨ味噌
代表者名 下地康信
住 所 〒906-0008 沖縄県宮古島市平良字荷川取651
電話番号 0980-72-1816
営業時間 9:00〜18:00(定休日は日曜・祝日)
URL https://www.marukiyomiso.jp

News